のこだわり

HISTORY

2014年、沖縄本島の古宇利島に誕生したシュリンプワゴン。
その創業者が本島を離れ、宮古島の西平安名岬に惚れ込み足掛け2年。
2020年春にHARRY'Sが誕生しました。
地元の人々に守られてきた宮古島の美しさを美味しい食事と一緒に味わっていただけるよう、
食材・調理過程、そのひとつひとつにこだわっています。
「宮古島に来てよかった」
そんな旅の小さな想い出をHARRY'Sはお届けします。

ORIGIN

​産地とおいしさのヒミツ

1.調理方法

 本場・ノースショアに足を運び、一つ星レストランのシェフと一緒に作り上げた秘伝のスパイス。選び抜いた高性能のフライヤーで揚げるカリッと感は本場をこえる?!

2. 泡盛「宮の華」

 昭和23年から続く地元の小さな老舗の酒造「宮の華」。ハリーズではエビのプレップに使用させていただいています。細かい所までこだわる事でエビの旨味を引出します。

3. 最高級の宮古牛

 サイドメニューまで手を抜きません!宮古島で育った2歳以下のブランド牛「宮古牛」は”幻の和牛”と言われています。この味を知って欲しいという思いから、他にないリーズナブルな値段で提供してます。

4. 地元農家の無農薬野菜

 野菜は地元の契約農家で取れたフレッシュなものを使用しています。農薬や化学肥料を使っていない、フレッシュな野菜たちです。美味しいのはもちろん、お子様でも安心して口にしていただけます。

5. 小さなギフト

トラックの後ろには小さなサトウキビ畑があります。一度はやってみたいサトウキビをかじるあの体験!2月~4月の収穫期にはお客様に無料で提供いたします。小さな旅の思い出になりますように!